ドクター紹介/コンセプト

ドクター紹介

院長

歯学博士 森園 健 (もりぞの けん)

経歴

  • 鹿児島大学歯学部 卒業
  • 鹿児島大学歯学部小児歯科学分野 大学院
  • 宮崎歯科福祉センター
  • 中央ビル歯科クリニック
  • もりぞの歯科クリニック+Kids 開院

所属学会

  • 日本小児歯科学会
  • 日本障害者歯科学会

矯正専門医

歯学博士 永山 邦宏(ながやま くにひろ)

経歴

  • 鹿児島大学歯学部 卒業
  • 九州歯科大学 卒業

日本矯正歯科学会 認定医

※永山先生は非常勤となります。

当院のコンセプト

森園

皆様にとって“歯医者さん“とはどんなところですか?

はじめまして、院長の森園健(もりぞのけん)です。

突然ですが、皆様にとって“歯医者さん“とはどんなところですか?

虫歯をなおすところ
差し歯や入れ歯をつくるところ
定期検診で虫歯や歯周病にならないよう管理するところ

様々なとらえかたがあると思いますが、わたしはこう考えています。

日々の生活の安心を守るところ

皆様の命が病気やケガによって脅かされるとき、医科(お医者さん)がそれを救ってくれます。
歯科(歯医者さん)は命と直接かかわらないように思いがちですが、

病気やケガを防ぐ強い身体をつくるため、
病気やけがを治すため、
栄養価の高い食事をとり免疫力を高く維持するためには

なんでも良く噛み食べられるお口をつくっておくことがとても大切です。

また、
フレイルと呼ばれる身体の衰え(足腰の弱りなど)は、
オーラルフレイルと呼ばれる口腔機能の衰え(固いものが噛めない、むせる、飲み込みづらい)から始まるともいわれています。
寝たきりなどにならず、一生元気に愉しく過ごしていただく為にも、お口の健康を守ることがとても大事なのです。

だから私は思います。
歯医者さんは、虫歯があってもなくても、 できたら何もないからこそ来てほしい。 ずっとそのまま健康な毎日がずっと続くように、 すこしでも変化があったら早く気付けるように。 私たちに見守らせてほしい、と。

もりぞの歯科クリニック+Kidsでは、その『日々の生活の安心を守る』ために、皆様の人生の様々なライフステージを意識し、その時々に必要なサポートを行うことを大切に考えています。

院内は小児歯科フロアと成人歯科フロアで分け、それぞれの専門スタッフが対応いたします。

小児歯科では、お子様が自分のお口を守る知識を得ていただくことを目標に、虫歯予防や口腔ケアの指導に力を入れます。また、機能矯正や口腔機能育成など、お子様の「よく噛む・ハキハキ話す・鼻呼吸」などの口腔機能にも着目し、低年齢のうちから保護者の方と一緒にお子様の健康を守り育てます。

成人歯科では、定期的なメインテナンスなど予防管理に力を入れます。お忙しい毎日の中で、一人一人に合った無理ないケアプランを作成し、一生涯の健康を寄り添い見守ります。

通常の治療や通院が困難になられた方には、訪問診療にも対応しています。 また、障害のある方や歯科治療が困難な方へ経験豊富なドクターとスタッフが対応し、かかりつけ医として、生活環境や身体状況の変化にもできるだけ対応させていただきます。

地域の皆様の健康をずっと見守りたい…
それが私の願いです。